陰性とわかれば安心です、ぜひ検査受けましょう

ある日、今まで感じたことのない感覚を感じたのです。
…アソコに。
最初は、気のせいかな?とか思うのだけど、気になる感覚はどんどん、どんどん、気になってくる!!
これはもしかしたら、保健体育で習った…そして女性誌で読んだことがある、「性病」かしら?
…ということで、急いで婦人科へ向かいます。
仕事が休めない?女性にとって婦人科系の病気は、とくに出産前の女性にとっては、
今後の種の保存・妊娠に関わる、つまり一生に関わる大事なことです。
仕事だって、忌引きと同じくらい強引に休みます。

まず、スマホで「性病」「陰部のかゆみ」などのキーワードで情報サーチ。
…色々ありすぎて、よくわからない。そして斜め読みすると、恐怖心があおられてくる。
生半可な情報検索はやめた方が良いということが今更わかる。

そして、女性には日頃から「良さそうな産婦人科」を目に留めておくことをお勧めします。
初めて受信したいときに、どこにしよう?と電話帳を調べて、行ってみたら小汚い古い医院だった…
なんてことになると、緊張しすぎて入れないとか、信用の不安とかが出てきますよ。
女性同士の情報交換をするなど、日々いつかかかるかもしれない産婦人科選びをしておきましょう。

ということで、同僚の間で良い評判の婦人科へ初診で見てもらいに行きました。

ところで、産婦人科に行くと、お腹の大きな妊婦さんたちにまぎれて、
絶対に妊娠してなさそうな人が現れると、「あの人は病気の人かしら?」という視線が
投げかけられているように感じてしまうものなのです…。ということで、そのへんが気になる方は、
産婦人科でなく婦人科へ行きましょう。

婦人科では、カードに状況を記入し、検温し、順番を待ちます。
ドキドキ緊張しながら、診察室に呼ばれます。ドクターは状況を確認。
「症状から考えられる病気は、○○と△△ですね。その両方の検査をしてみましょう。
では内診台へどうぞ。」

はい、内診台とは。お医者様が陰部を見やすいように脚を開いた状態で仰向けに寝ることのできる
椅子です。
施設によりますが、この椅子には色々なタイプがあります。
新しいものだと、ふかふかの大きめな椅子に下着を脱いで下半身が裸の状態で座っていると(靴下は着用可)
電動のスイッチで太ももが開かれていき、背もたれは倒れて、
陰部がよく見えるようになるのですね。お腹の上にはカーテンがあり、
ドクターから顔は見えないようになっています。

ドクターはまず
ステンレスの漏斗のような形状のものを膣に入れます。
これが慣れないと、気持ちが悪いのですけど…。
そして、中の様子を観察したり、中から粘液を採取したりします。
最後に中を消毒してくれることもあります。

検査は以上です。時間にして1分程度ですが、初めての私には5分くらい脚を開いて恥ずかしい格好を
していた気がします。

そして服を着て診察室へ戻ると。

「検査結果は、1週間以内にわかるので、陽性でしたらご連絡します。もしかゆみなどがひどくなってきて
いてもたってもいられなかったら、再度1週間以内でも受診してください。」

これでお金を払って終了です。

終わった時の恥ずかしさと、結果を待つ間の緊張感がなんとも言えませんが、
陰性とわかれば安心なので、私はあれから違和感を覚えたらすぐに検査するようにしています。

結果は今までのところ、なんともありません。

妊娠と一緒にコンジローマも発見?!

妊娠したことが分かったあと、急な謎の高熱と腹痛により急遽入院。

治療の為に色々な検査を行われたのですがその中に性病検査も含まれていたようでお医者様からの突然の告知。

その頃の私は検査以外はベットから起き上がれず、どれが何の為の検査なのかも全く分からない状態。

そんな中お医者様が病室まで来て検査結果の報告、までは良かったのですが内容がよく理解できない。

「現在の症状に対して検査で引っかかった項目はないので改めて検査が必要。

ただしコンジローマが出来ているのでこちらは治療しましょうね」っと言われても熱と痛みでもうろうとしている頭では理解できず。

「え?こんな状態の原因はわからない?なんか出来ている?っ何それ?できたらダメなもの??え?私どうなるの?」とパニック状態。

今まで生きてきて「コンジローマ」なんて単語初めて聞くし、そもそも「今の症状の原因が分からない」って内容が先に聞えていたので後半しっかり聞き取れず。

も一度聞き直すもよくわからない。

分からないながらもとりあえず下記3点だけ理解できた。

・性病に感染していた
・妊娠に影響はない
・即治療を始める

お医者様が病室から退室後も頭の中はグルグルしている状態

「え?性病?何それ?心あたり皆無なんですけど・・」と考えている間に思い出したのは旦那から聞いてドン引きした過去の女性遍歴。

経験人数、相手との関係性(まぁ一夜限りの関係的なもの多数)などなど、まっとうに生きてきた私とは大違いだ!!

ということで「これは絶対旦那から感染したに違いない!!」と確信。

お見舞いに来た旦那にベットの上から怒りマックスで性病検査を命令。

旦那も心当たりがありまくりの為素直に病院へ行くことを約束。

他にもないか念の為に調べておくように!と言い渡し、結果待ち・・・なんと旦那すべての検査問題なし!?・・・検査結果を聞いた後は「え??私だけ??っていうか私が感染源だとしても、なぜ私が感染しているのに旦那は陰性?」と混乱しっぱなし。

感染発覚時は原因を旦那に決めつけたのである意味解決してた問題が改めて私の中で発生。

感染していることを知った時以上にプチパニック状態。

そんな状態だったので恥ずかしながらもお医者さんに性交渉以外での感染方法ないか聞きましたよ!!

結果的にはごくまれに大衆浴場で感染したりするみたいですが、ほぼ性交渉が原因とのこと。

でも心当りないし・・・と考えた末スーパー銭湯に行くのが私はとりあえず大浴場で感染したことにして自己納得(?)過去の女性遍歴が荒れていた旦那は疑われたことも、私が感染していたことも大して気にしている様子はなくその後もめたりはなかった。

けど、けど大浴場で感染したことにしても完全には納得でない。

う~ん、結果が出ているのでやっぱり私が原因なのか?と落ち込みつつ諦めきれず調べまわってるなかで救いの一文を発見!!

【免疫力が正常であれば、尖圭コンジローマは発症しにくい】この一文により、私の中ではやはり旦那が菌保持者で免疫の落ちた私だけ発症した、と思うことにしました。

だって本当に心当たりがないんだもの。

旦那からはもう話題にも上がりませんが個人的にはもやもやした一件でした。