おかしいと思ったら病院へ行くのがベスト

以前にクラミジアに感染したことがあります。感染は当時付き合っていた彼からでした。

私たちの付き合いは、2年間におよび、その間クラミジアになったことはなかったのですが、ある時急にかゆみが出るようになったのです。

でもその時は夏場。蒸れたのかな?と思いながら、かゆみの他の症状がなかったので、自宅で様子を見ていたのです。

しかし次第にオリモノが少しずつ変化してきたのです。

いつもより黄色くて、臭いもきつい感じ。そのためおかしいなと思って友人に話してみたのです。

友人は看護師で症状を聞くとクラミジアでは?と言われたのですね。

それから私はやっと病院にいく決心をしたのです。

病院は産婦人科を受診しました。

妊婦に囲まれながらの受診はちょっと勇気がいりましたが、検査のためには仕方がありません。

初診の時には、問診と診察、そして内診で膣の分泌物を取りました。

初診はそれで終了し、数日後検査の結果でクラミジアが確定しました。

それから内服をすることになりました。

内服はクラリシッドという薬を一週間。症状がなくなっても途中でやめることなく飲むように注意をされました。

また医師からは次の受診の時には、彼を一緒に連れてきた方がいいと言われました。

一人で治療をしても仕方がないということ。

そのために彼にどのように告白しようか迷いましたが、わたしには彼からうつされた以外の可能性が全くないため、勇気を振り絞って言いました。

彼は納得をしていないようでしたが、心当たりもない様子。

でも今更浮気を攻めたって仕方がありません。

また彼の性格なら認めないと思い、深く追求はできませんでした。

彼に一緒に行ってほしかったのですが、彼は産婦人科に行くことは拒否します。

病院の先生から言われたのは、泌尿器でもいいということ。

そのため彼には泌尿器科にいってもらうことにしました。

私はと言うと、内服後にもう一度受診をしました。

その時の検査でまだ菌が残っているので、内服を続けた方がいいと更に1週間余分に飲むことになりました。

その時には、もう症状はありませんでした。

再内服をして再々検査をしてクラミジアの陰性が確認できて治療が終わりました。

私はクラミジアというとよく聞く性病の名前だと思っていましたが、まさか私が感染するとは思っても見ませんでした。

またクラミジアは将来的に不妊症になる可能性もあると説明を受け、とても怖くなりました。

そのために治療をしっかりしようと思ったのです。

結局、症状は綺麗に消え、検査でも陰性が確認されたので、本当によかったです。

彼も泌尿器で治療し、クラミジアが陰性になることが出来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です